HOME » 水素水の代表的な3種類をチェック » 充填式

充填式

このページでは、パッケージングされて販売している充填式水素水について、製造方法・水素の溶存濃度・持続時間などを紹介します。

専用ボトルやアルミパウチ容器の充填式水素水の製造方法

充填式という文字にすると商品イメージが湧きにくいかもしれませんが、これは工場で水素ガスを充填した上で、中身を真空状態にした水素水。容器としては専用ボトルアルミパウチのパッケージになっています。中にはペットボトルの商品もありますが、この場合は圧力の関係もあって、取水時に微量の水素が溶けているといった程度。

1本単位で手軽に持ち運べるというメリットはありますが、一旦開封するとどんどん水素は抜けていってしまうので、1本分はできるだけ早めに飲みきるようにしましょう。

充填式水素水の水素の溶存濃度や持続時間

上で紹介したように、充填式水素水は容器の種類が複数あって、それぞれに水素の溶存濃度や溶存濃度の持続時間に違いがあります。

  • ペットボトルタイプ
    消費者が飲む段階では水素は残っていません。ペットボトルは素材の分子が大きく、水素は容器から抜けてしまうからです。
  • アルミボトルタイプ
    水素溶存濃度0.3~0.8ppm前後。ペットボトルに比べれば少量ながら水素は残っていますが、容器内部でフタの部分は真空にできないため、ここに溜まった水素は開封と同時に相当量が放出されてしまいます。
  • アルミパウチタイプ
    水素溶存濃度0.8~1.2ppm前後。同じアルミ素材でもボトルタイプよりパウチタイプの方が水素溶存濃度が高くなるのは容器内に満遍なく水素水を充填できるから。開封後も内部の空気をしっかり抜いてフタをすれば半日程度は水素が残るようです。

充填式水素水と他の水素水との比較

一般的な飲料水などと同様のパッケージングなので、試しに水素水を飲んでみようという、水素水初心者には手軽に水素水を利用できるでしょう。

機器を購入する必要がなく、メンテナンスも不要です。電源が不要で持ち運びにも便利ですし、さらにいえば出先で購入することもできるでしょう。そういう意味では、飲みたい時にさっと飲めるのが充填式水素水の最大のメリットでもあります。

一方、他の種類の水素水と比べると、水素の溶存濃度は低くなり、効果を実感しにくいのが実情です。

また、毎日飲み続けるということを考えると、一般的なペットボトル飲料などと比べて倍以上の単価となるため、長く利用するにはかなり割高になってしまいます。

少年エイチについて
友達が少ない幼少期を送り、気がつけば科学雑誌やセルフ実験に溺れる日々を過ごすようになった。名探偵コナンのような頭脳明晰な小学生になりたいが…。実際は、のび太側の人間なんじゃないかと最近現実が見えはじめている小学4年生。
免責事項
このサイトは2016年6月の情報をもとに作成しています。最新の情報は公式サイトをご覧ください。また、少年エイチが実験をしたという設定ではありますが、実際の人物や団体とは関係ありません。ご了承のうえ、当サイトのコンテンツをお楽しみください。(少年エイチの水素水サーバー・ラボ編集部 記)

とくに効果があった水素水サーバーはコレ!

【実験シリーズ】水素水で○○してみた

人気の水素水サーバーおすすめ10選

水素水の代表的な3種類をチェック
【実験シリーズ】水素水で○○してみた
人気の水素水サーバー2week体験談
水素水サーバーFAQ特集
こんなときに…水素水に期待できる効果まとめ

サイトマップ

ページの先頭へ