HOME » 【実験シリーズ】水素水で○○してみた » リンゴの酸化を防いでみた

リンゴの酸化を防いでみた

このページでは、水素水に浸したリンゴをしばらく放置し、酸化具合にどんな変化がみられるのか実験した結果を紹介します。

【実験ダイジェスト】水素水でリンゴの酸化は防げるのか?

今回使用したリンゴ。コンビニで売っているカットされたリンゴは、酸化防腐剤がたっぷりすり込まれているからダメなのです。

今回使用したリンゴ。コンビニで売っているカットされたリンゴは、酸化防腐剤がたっぷりすり込まれているからダメなのです。

酸化する前のカットしたてのリンゴを3分ほど水の中へ。

酸化する前のカットしたてのリンゴを3分ほど水の中へ。プロトン水素水、電解式水素水、水道水それぞれに浸けておく。

水道水に浸したリンゴは、全体が茶色く変色…。

水から出して30分後の状態をチェック!水道水に浸したリンゴは、全体が茶色く変色…。酸化を防ぐことはできなかったようだ。

こちらは電解式水素水に浸したリンゴ。

こちらは電解式水素水に浸したリンゴ。水道水よりは酸化していないが、芯のあたりや皮に近い外側のほうが茶色くなってしまっている。

30分経ってもほとんど茶色くならなかったのは、プロトン水素水に浸したリンゴ。

30分経ってもほとんど茶色くならなかったのは、プロトン水素水に浸したリンゴ。どうやらリンゴの中に水素がたっぷり浸透したおかげで、酸化を防ぐことができたようだ。実際に食べてみても、シャキシャキしていておいしい!

【実験詳細】水素水の還元力は本物か?

夕食後のデザートにと思ってリンゴをカットしてみたものの、食べ切れずに残してしまう、そんな経験は誰しもあるでしょう。するとリンゴは茶色く変色してしまうわけですが、これを防ぐことはできるのか、水素水で実験してみました。

なお、実験材料としては丸のままのリンゴと、カットされたリンゴとを用意したのですが、後者はそのまま放置しておいても変色しないのです。これは酸化防腐剤の使用が疑われるため、結局実験には使用しませんでした。

【解説】水素水で酸化(老化)を防ぐメカニズムとは

リンゴをはじめとする果物の多くは切ったり皮をむいたりした状態で放置しておくと、表面が変色していくのはご承知の通り。これは断面が空気に触れることで酸化して、褐色物質になっていくから。

これを水素水に浸しただけで酸化を防ぐことができるのは水素の抗酸化力と還元力によるものです。水素の抗酸化作用によって活性酸素を抑制することがリンゴの変色を防ぐわけですが、同時に還元力という酸化を元に戻す働きもあり、リンゴを新鮮な状態に保つことができるわけです。

酸素の影響による酸化とは、水素や電子がなくなって不安定になっている状態で、水素やマイナス電子を与えることで安定した状態にするのが還元。水素水の実験で酸化還元電位を測るのはこうしたマイナス電位による還元力をチェックするためです。

酸化は人間でいえば肉体の錆び=老化ともいえます。よく悪玉活性酸素が身体を老化させるといいますが、水素水を摂取して、その抗酸化力や還元力を取り入れれば、酸化の防止となりアンチエイジングにも好影響が期待できるでしょう。

少年エイチについて
友達が少ない幼少期を送り、気がつけば科学雑誌やセルフ実験に溺れる日々を過ごすようになった。名探偵コナンのような頭脳明晰な小学生になりたいが…。実際は、のび太側の人間なんじゃないかと最近現実が見えはじめている小学4年生。
免責事項
このサイトは2016年6月の情報をもとに作成しています。最新の情報は公式サイトをご覧ください。また、少年エイチが実験をしたという設定ではありますが、実際の人物や団体とは関係ありません。ご了承のうえ、当サイトのコンテンツをお楽しみください。(少年エイチの水素水サーバー・ラボ編集部 記)

とくに効果があった水素水サーバーはコレ!

【実験シリーズ】水素水で○○してみた

人気の水素水サーバーおすすめ10選

水素水の代表的な3種類をチェック
【実験シリーズ】水素水で○○してみた
人気の水素水サーバー2week体験談
水素水サーバーFAQ特集
こんなときに…水素水に期待できる効果まとめ

サイトマップ

ページの先頭へ