HOME » 【実験シリーズ】水素水で○○してみた » 水菜をシャキシャキにさせてみた

水菜をシャキシャキにさせてみた

このページでは、水素水に水菜を浸し、シナシナの状態からシャキシャキに復活させようとチャレンジした実験結果を紹介します。

【実験ダイジェスト】果たして水菜はシャキシャキに戻るのか

今回使ったのは茨城県産のみず菜。近所のスーパーで購入後、3日放置…。

今回使ったのは茨城県産の水菜。近所のスーパーで購入後、3日放置…。この時点ですでにシナ~と疲れきった状態になってしまっている。

左からプロトン水素水、電解式水素水、水道水。

水が入った3つの容器に水菜を入れ、水を吸って元気になる様子をチェックするぞ!左からプロトン水素水、電解式水素水、水道水。

1時間後、劇的な変化こそないが、プロトン水素水のみず菜に変化が…!

1時間後、劇的な変化こそないが、プロトン水素水の水菜に変化が…!葉っぱの一部に水が行き渡り、元気に復活している!

【解説】野菜をよみがえらせる水素水の還元力

葉物野菜は水分が豊富という印象がありますが、水菜でいえば100g中91gは水分。一方、緑黄色野菜でβカロテンやビタミンC、ビタミンEなどの栄養成分が含まれています。水菜は傷むのが早く、水分が抜けてしおれた状態でも緑色なら食べられますが、黄色や茶色に変色してしまったら廃棄するのが一般的。単に水分が抜けてしまっただけなのか、劣化がけっこう進んでいるのか、その水菜を見てみれば状態を確認することができるでしょう。

こうした仕組みを知っておくと、実験結果についても具体的に理解ができると思います。水道水にしろ浄水にしろ、水につけておけば多少は有意義ですが、水素水だと大きく違うのは、浸透力と還元力が高いから。水菜を水に浸けて空気に触れないようにするだけでなく、水分が水菜に浸透しやすく、酸化を抑制することによって、水菜のシャキシャキ感が蘇るというわけです。

これは水菜に限ったことではなく、野菜など植物の酸化を防いで元気な状態を維持するのに、水素水の浸透力と還元力が役立ちます。還元力とは抗酸化力の意味であり、冷蔵庫に入れておいた野菜を料理に使う時、水素水で還元すればより新鮮な状態の素材として味わうこともできるでしょう。

少年エイチについて
友達が少ない幼少期を送り、気がつけば科学雑誌やセルフ実験に溺れる日々を過ごすようになった。名探偵コナンのような頭脳明晰な小学生になりたいが…。実際は、のび太側の人間なんじゃないかと最近現実が見えはじめている小学4年生。
免責事項
このサイトは2016年6月の情報をもとに作成しています。最新の情報は公式サイトをご覧ください。また、少年エイチが実験をしたという設定ではありますが、実際の人物や団体とは関係ありません。ご了承のうえ、当サイトのコンテンツをお楽しみください。(少年エイチの水素水サーバー・ラボ編集部 記)

とくに効果があった水素水サーバーはコレ!

【実験シリーズ】水素水で○○してみた

人気の水素水サーバーおすすめ10選

水素水の代表的な3種類をチェック
【実験シリーズ】水素水で○○してみた
人気の水素水サーバー2week体験談
水素水サーバーFAQ特集
こんなときに…水素水に期待できる効果まとめ

サイトマップ

ページの先頭へ